ブログ

「時間がない」は言い訳である理由。

こんにちは、じろうまるです。

毎日家事に育児に仕事に忙しい主婦のみなさん。色んなことができないのは「時間がないから」だと思っていませんか?

もちろん、時間がないのも原因のひとつではありますが・・・

本当の理由は「時間がないから」ではありません

このページでは、「物事がうまくいかない=時間がないから」ではないと私が思う理由についてお話していきますね。

物事が上手くいかないのは時間がないからではない理由

時間があればできるは本当?

ちょっと私の話をします。社会人になって3年間働いたのち「なんかちょっと違うな・・・」と思い、思い切って方向転換。

25歳からは昔から好きだったイラストの仕事をするため、派遣OLをしながらイラスト制作に励みました。しかし、なかなか上手くいかないまま30歳の誕生日を迎えることに。

その時は「今自分が上手くいっていないのは全部時間がないせいだ」と卑屈になっていたし、周りと自分を比較して焦りも感じていました。

そんな状態を見かねた夫が、「しばらく家事とイラストだけやってみたら?」と。自分の収入がなくなることへの不安はありつつも、正直モーレツに仕事を辞めたかった私はそうすることにしました。

これでやっとイラストが思う存分描けるし、夢だったイラストレーターになれるはず!!

しかし、現実は全く違ったんです・・・。

専業主婦になり半年後の個展に向けてどんな絵を描こうか考える日々が始まりました。毎日時間だけはたくさんあったのに一向に具体的なイメージが湧いてきません。

この時期ちょっと変だったのが、何をしても楽しく感じなくて常に頭がボンヤリしていたこと。全体的に何もやる気が起きず絵のことだけじゃなく献立が全然考えられなかったり・・・なんていうか頭がずっと思考停止している感じでした。

ここで「あぁ、わたし思った以上に疲れていたんだ。」と気付きました。

うまくいかなかった本当の理由

結局わたしがうまくいかなかった原因は時間の問題ではなく、進むべき方向が分からなくなってしまったからだったんです

どんなイラストを描けばフォロワーが増えるのか。
どんなイラストを描けば仕事につながるのか。

考えれば考えるほど分からなくなってしまい、絵を描くのがツラくなっていました。なんとか無事個展を終えた時「この先こんな気持ちでは続けられない。もう休もう。」と決意。

その後イラストとは何も関係ないブログを始め、ため込んだ気持ちを文章にして自分の外に吐き出すうちにだんだんと元気を取り戻していきました。

働いていなければ時間はあるはウソ

働いていると「働いていない人は暇でいいよな〜」って思っちゃいますよね。(私も思ってました)

ただ、私が仕事をやめてイラストにも悩んでいた時期1日はとても短く感じました。思い返せば学生時代、家で寝て過ごした夏休みも短かったなぁ。

社会人の休日がすぐ終わってしまうように1日の時間は誰にとっても短く限られているものです。働いている人よりは少し長いだけであって、短いことに変わりないんですよ。

過去のわたしは自分と他人を比べて羨ましがっていただけでした。

  • どんな人にとっても1日は短いこと
  • 他人と自分を比べても仕方がないこと
  • 時間が一番大切だということ

を理解することが、「何もできない」を「何かできる」に変えるスタートラインかなと思います。

余裕がないと気づけないことがあるのは本当

上記のことは、運よく夫の協力があってゆっくり休めたからこそ気づけたこと。今も派遣OLをしながらイラストを描いていたら、ずっと同じ悩みのループから抜け出せていなかったでしょう。

がむしゃらに生きている時ってそれ以外のことが完全にシャットダウンされがちです。今となっては懐かしいですが、当時はただただ苦しい時期でもありました。

心や身体が疲れていると本当に大切なことに気付きにくくなってしまう傾向はあると思います。

まとめ

うまくいかない時は思い切って休むのもアリ

  • いろいろなことが上手くいかないのは時間がないからではない
  • でも疲れているとその事に気づけないことがある

物事がうまくいかない時って必ず「時間がないから」「お金がないから」よりもっともっと重大な原因があるもの。

すごく難しいことだけど、本当にダメなら一旦やめてみたり誰かに頼ってみるのもアリです。(というかアリでした。)

今までがんばってきたことを捨てるなんて・・・本当にツライことですよね。でも、そうすることで気持ちがビックリするほど軽くなったりまた別の方向でがんばろうって思える場合が多いんじゃないかなと思います!!

参考になればうれしいです。

-ブログ

© 2021 おうち主婦。 Powered by AFFINGER5